OSAKA'   'BRASS

OSAKA'   'BRASS

N


CONCERT


大阪んブラス・アンサンブル 第16回 演奏会

OSAKAN BRASS ENSEMBLE CONCERT

とき
5月22日(土)午後6時30分 開演午後8時45分終演
終了しました。
ところ
於 尼崎総合文化会館2階 アルカイック・ミニホール
阪神電車 尼崎駅下車 入場無料

写真
集合写真
久しぶりの集合写真
受付嬢
受付嬢

受付
受付
トロンボーン4重奏
トロンボーン4重奏
5重奏
5重奏
十重奏
十重奏
十重奏
十重奏
演奏曲目
 金管五重奏
  TOCCATA FANFARES
    MGM
  J.ホロビッツ 「ミュージックホール」組曲

 トロンボーンカルテット
  1.SONATA   (GIOVANNI GABRIELI)
  2. Joshua fit the Battle of Jericho (Bearb.Jean-Francois Michel)
  3. Go down Moses (Bearb.Jean-Francois Michel)

 金管五重奏
  M.アーノルド 「金管五重奏曲」

  = 御 休 憩 =


 金管十重奏 
  J.Koetsier(J.クーツィール)「Brass Memorial to Brahms」
  ジェラシー J.Gade
  高貴なる葡萄酒を讃えて G.Richards

曲目紹介です。
J.ホロビッツ 「ミュージックホール」組曲
  この組曲はヨーゼフ・ホロビッツによって1964年に
 フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルのために
 作られたもので、5つの小品からできています。
  1.おてんば娘の歌
  2.曲乗り自転車
  3.アダージョ・チーム
  4.ソフト・シュー・シャフル
  5.踊り子たち
  その名のとおり小劇場で見つけたさまざまなアトラクションを
 生き生きと表現した楽しい作品です。

M.アーノルド 「金管五重奏曲」
  この曲は1961年にニューヨーク・ブラスクィンテットの為に
 書かれた五重奏曲で、作曲者のマルコム・アーノルドは
 トランペット奏者としてロンドンフィル、BBC響で活躍していました。
  この五重奏曲は5つの金管楽器が独自の持ち味を生かし、
 またその組み合わせの素晴らしさを現わす所が随所にあります。
 ブラスアンサンブルの世界では知らない人はいないくらい
 超メジャーな曲です。

J.Koetsier(J.クーツィール)「Brass Memorial to Brahms」
  ブラスメモリアルは1994年に金管10重奏のために
 書かれた曲で、ブラームスのヴァイオリンコンチェルトから
 ゆったりとした主題をテーマに使って、イントロダクションと
 8つのヴァリエーションから構成されています。
  ゆったりとしたテーマは最初にHnで演奏されて、
 第2ヴァリエーションでは速い6/8拍子に、
 また第3ヴァリエーションではワルツに姿を変えます。
  派手さはありませんが、渋〜い変奏曲をさらに「浪花風」に
 色付けしてお届けします。

G.リチャーズ 「高貴なるブドウ酒を讃えて」
  この曲の5つの楽章?はすべてヨーロッパの銘酒の
 名前になっています。どの曲もとても親しみやすく
 美しいメロディーと豊かなサウンドでそれぞれの地方の
 イメージをうまく表現しています。
  1.シャンパーニュ(フランスのスパークリングワイン)
  2.シャブリ(フランスの白ワイン)
  3.キャンティ(イタリアの赤ワイン)
  4.ホック(ドイツの白ワイン)
  5.フンダドーレ(スペインのブランデー)〜シャンパンをもう1本

  お酒の解説については、TrpのF氏にお任せして、
 さあ乾杯!(コルクを抜くのは打楽器のTさん)

こんなとこで..おわり
メンバー

♪Trumpet
 江口 真弘新谷 武森 一人
 西田 昌弘福田 滋弘宮谷 美千男
♪Horn
 佐藤 栄一野村 美奈子
♪Trombome
 江口 美和岸  高史David Boyle   
 野村 勝久伊藤 篤西垣内 昌喜
♪Tuba
 関  博昭城 将敏
♪Percussion
 辻野 一郎

CONCERT MEMO前回の演奏会記録
戻る