OSAKA'   'BRASS

OSAKA'   'BRASS

N

CONCERT


大阪んブラス・アンサンブル 第14回 定期演奏会

 本日は、ようこそ私たちの演奏会にお越しくださいました。
 ノストラダムスの大予言にもかかわらず、今のところ無事に本番を迎えることができました。とはいえ、あと1週間ほど残ってますが・・・
  「大阪んブラス」は、関西の大学オーケストラ奏者などを中心にラッパが何より好きという人間が自然に集まり、社会人になってもずっと活動を続けてきた、どちらかといえば珍しい生い立ちを持つアンサンブルです。
 来年には、新しいミレニアムの到来にあわせて設立20周年という節目を迎えることになり、ヨーロッパへ演奏旅行をしようなどという話もちらほら。
 21世紀を目指して相変わらず演奏活動を続けていきたいと思っています。

1999年7月25日(土)

開場18時00分 開演18時30分

OSAKAN BRASS ENSEMBLE CONCERT
吹田市文化会館(メイシアター) 中ホール

         阪急千里線「吹田」駅下車すぐ
入場無料

プログラム

<第1部>
曲 目 紹 介
1.歌劇「ムラダ」より貴族の行進 リムスキー・コルサコフ(1844〜1908)
      Procession of the Nobles              Rimskii-Korsakov,  N. A.
    リムスキー・コルサコフは、ロシアのペテルブルクで活躍した大作曲家で
  す。今日は、ワーグナーの影響を受けた歌劇「ムラダ」から華やかな貴族の
 行進で始まります。

                    ♯♭♯♭♯♭♯♭♯♭♯♭♯♭♯

2.ソナチネ                          ボザ(1905〜 )
      Sonatine                              Bozza, E.
        1.Allegro vivo    2.Andante ma non troppo   3.Vivo   4.Allegro
    ボザは、フランスの作曲家で管楽器のための作品をたくさん書いています。
  この五重奏曲は、1951年に有名なパリのギャルド吹奏楽団のメンバーのため
 に書かれたもので、ラヴェルのフレーズの引用なども聴かれ、全体が一種の
 パロディとして構成されています。

3.ウエストサイド物語             バーンスタイン(1918〜1990)
      West Side Story                       Bernstein, L.
        1. Prologue       2. Maria       3. Tonight      4. America  
        5. One Hand, One Heart      6. I feel pretty       7. Somewhere
  ウェストサイド物語は、バーンスタインの名とともに残る遺産となりまし
 た。エムパイア・ブラスのためにJ・ゲイルが編曲した組曲で演奏します。
<第2部>
4.トロンボーン・アンサンブル
  ・キャシー          Kathy
  ・3つの都市の組曲      Suite of three Cities 
      Fanfare     1. Extensity    2. Diversity     3. Eccentricity

  トロンボーンだけのアンサンブルは、低音域から高音域まで音質が均一で
 クリアなあたたかい響きがするのが特徴です。最初の曲は、イギリスのブラ
 イアン・リンが1970年に作曲したものです。続く組曲は、ロジャー・チャプ
 マンの作品で、ファンファーレに続いて、発展性・多様性・風変わりさとい
 う3つの都市の特性が、City−Sityというかけ言葉で表現されています。

5.ブルース フォー ファイブ          メイヤー
  Blues For Five                      Mayer, B
    ちょっと斜に構えた雰囲気のリフナンバー。今回はブルースが2曲ありま
 すが、ブルースは黒人音楽に由来する12小節進行の曲を言います。 

6.セントルイス・ブルース              ハンディ
      St. Louis  Blues                       Handy, W.C.
  1914年に出版され、<サッチモ>ルイ・アームストロングのラッパと歌で 
 有名になった、アメリカン・ホピュラーの名曲中の名曲です。

7.アイ・ガット・リズム          ガーシュイン(1898〜1937)
      I got Rhythm                         Gershwin, G.
  この曲は1930年のミュージカル「ガール・クレイジー」のナンバーで、
  スタンダードとして定着し、さまざまなプレイヤーが取り上げています。

8.イタリア協奏曲                   J・S・バッハ(1685〜1750)
      Concerto "Italian"                    Bach, J.S.
          1.Allegro      2.Adagio     3.Presto
 
    この協奏曲は、バッハが50歳ぐらいの時に作曲されたといわれています。
 当時、音楽的な先進国であったフランス、イタリアの様式を取り入れた「ク
 ラヴィーア練習曲集」として出版されたもので、正確には「イタリア趣味に
 よる協奏曲」と名づけられています。メンバーのアレンジでお送りします。
<アンコール>



メンバー紹介

    ♪Trumpet
        江口 真弘   佐口 哲央   新谷 武    徳山 匡
    西田 昌弘   福田 滋弘
    ♪Horn
        佐藤  栄一      鶴田 大輔   野村 美奈子
    ♪Trombome
        江口 美和   岸  高史   玉田 修      西垣内 昌喜
    野村  勝久      
    ♪Tuba                            ♪Percussion
        関    博昭      城    将敏         辻野  一郎

(以下、MEMBER,HISTORYの各ページをご覧になってください。)

MEMBERメンバー紹介のページへ

HISTORY今までの歩み

CONCERT MEMO前回の演奏会記録


戻る次へ