OSAKA'   'BRASS

OSAKA'   'BRASS

N


CONCERT


大阪んブラス・アンサンブル 第13回 定期演奏会

おかげさまで無事終了、観客動員は?

1998年6月20日(土)

開場18時00分 開演18時30分

OSAKAN BRASS ENSEMBLE CONCERT 吹田市文化会館(メイシアター) 中ホール

         阪急千里線「吹田」駅下車すぐ
           入場無料

<第1部>

1.ロンドン市長のためのファンファーレ   ブリス(1891−1975)
Fanfare for the Lord Mayor of London   Sir Bliss, A.
2.ミュージック・ホール組曲     ホロヴィッツ
Music Hall Suite          Horovitz, J.
       ・Soubrette Song     ・Trick-Cyclists     ・Adagio Team 
    ・Soft-Shoe-Shuffle    ・Les Girls
3.アメリカ組曲 第1番       クレスポ(1941−  )
Amerikanische Suite Nr.1           Crespo, E.
        ・Ragtime     ・Bossa Nova   ・Vals Peruano 
        ・Zamba Gaucha  ・Son de Mexico

<第2部>

4.ロンドンの小景         ラングフォード(1930− )
London Miniatures for Brass Ensemble      Langford, G.
         ・London Calls   ・Soho   ・Green Park  ・Trafalgar Square
         ・The Cenotaph   ・Horse Guards Parade
5.ニューヨークのロンドンっ子     パーカー(1934− )
A Londoner in New York        Parker, J.
         ・Echoes of Harlem   ・The Chrysler Building   ・Grand Central
         ・Central Park   ・Radio City  

<アンコール>

ロンドンデリーエアーで岸氏トロンボーンソロが登場しました。

反省

後悔先に立たず、という当たり前の格言あり、しかし、実感を帯びるなり。
  • 観客動員に難あり、観客50名あまり。身内がほとんどでした。
  • 緊張感、臨場感を感じつつ、練習不足を反省する声多し。
  • ビデオ、録音MDの類、人気、みな、今後の演奏に参考とする意気込みあり。
  • これまでになく、気合いがはいって演奏会の快感を思い出した。私パーカッションもそう。 どうせ、失敗との無気力が最近はあったのかと、反省する。

今回のメンバー紹介

  ♪Trumpet
        江口 真弘   佐口 哲央   新谷  武   徳山 匡
    西田 昌弘   福田 滋弘
  ♪Horn
        佐藤  栄一      野村 美奈子
  ♪Trombome
        江口 美和   加藤 孝則   岸  高史   小池 哲朗
    西垣内 昌喜  野村  勝久      
  ♪Tuba                           ♪Percussion
        関    博昭                      辻野  一郎


(以下、MEMBER,HISTORYの各ページをご覧になってください。)

CONCERT MEMO前回の演奏会記録


戻る次へ