OSAKA'   'BRASS

OSAKA'   'BRASS

N


CONCERT


大阪んブラス・アンサンブル 第17回 演奏会

OSAKAN BRASS ENSEMBLE CONCERT

(ご来場ありがとうございました!写真;第2部 テレシプコーレ舞曲の演奏)

とき
2005 年7 月9(土)午後7 時開演 開演午後8時45分終演
ところ
尼崎アルカイックホール・ミニ(王翔の間)(阪神尼崎駅より 北東に徒歩5 分)
入場無料

演奏曲目
主なプログラム
金管5 重奏曲第1 番 エヴァルド作曲
 ブラスシンフォニー クーツィール作曲
 スラブ舞曲第8番 ドヴォルザーク作曲 (デビッド・スチュアート編)
テレプシコーレ舞曲 プレトリウス作曲 (デビッド・パーサー編)
 ジャズマタズ ラムスキル作曲
こんなとこで..おわり
 開宴前

 開演前

開演前 エントランス

 開演前の風景

なぜかプログラム

 五重奏2

司会+エヴァルド金管5重奏曲第1番

 
五重奏1

エヴァルド金管5重奏曲第1番

 五重奏 携帯で1

バイ ジョージ 

 五重奏 携帯で2

バイ ジョージ 

 
五重奏3

バイ、ジョージ

 
十重奏4

テレプシコーレ舞曲

 
十重奏2

ラムスキル作曲 ジャズマタズ

 十重奏1

クーツィール ブラスシンフォニー

 司会 Mr.大阪ん

司会 Mr.大阪ん

 司会

司会後方はアタックNo.1の。。

うちあげ1

うちあげに移る。

うちあげ2

草 がじゃまや!

うちあげ3

みんなおっさんになったのう

 
十重奏3

アンコールは?オリジナル アタックNo.1!

        

------------------------主な曲目紹介--------------------------

エヴァルド
  V.エヴァルドは1860年にサンクト・ペテルブルクに生まれました。 
 彼はアマチュアの音楽家でチェロ、コルネット、ホルンとチューバの 演奏をし、
 作曲もしていたそうです。 (本職は技師)
  1890年頃に書かれたこの金管五重奏曲第一番は、
 エヴァルドの金管5重奏曲4曲のなかで最もよく知られた曲で、
 当初はコルネットファミリー(コルネット2本、アルトホルン テナーホルン、チューバ)
 の為に書かれているために、 
 現代のスライド式トロンボーンで演奏するには、
 とても大変なフレーズが所々に出てきます。 
 
 J.Koetsier Brass Symphony
  クーツィールは1911年アムステルダム生まれで、
 ベルリンで音楽を学んだ後、指揮者としてアムステルダムコンセルトヘボウ管や
 バイエルン放送響のアシスタント コンダクターを務めて、
 現在は作曲家として特に ブラスアンサンブルの世界では有名です。 
  ブラスシンフォニーは、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブルの ために書かれた曲で、
 1980年に初演されて以来 欧州、米国、日本などで数多く演奏されました。
  曲は1.Allegro、2.Larghetto、3.Rondoの3楽章に 分かれていて、
 1楽章はファンファーレ、2楽章はグレンミラーサウンド、 
 そして3楽章はカーニバルのような雰囲気です。
お問い合わせ :福田:sfukuda@ja2.so-net.ne.jp

CONCERT MEMO前回の演奏会記録
戻る